進路選択のサポート

【科目選択ガイダンス】

槻の木高校では、100を超える科目を設置しており、各自の希望進路に繋がる科目を選択できるようになっています。

一人一人の異なった進路希望と学力に応じ、適切に科目が選択できるよう、担任の先生や係の先生が一人一人に丁寧にアドバイスをします。

この科目選択を適切に行うことで、より充実した学習活動を送ることができ、引いてはこれが進路希望の実現を確かなものとしています。

 

【高大連携】

大学の授業に参加し、大学からその講座の修了が認められると、槻の木高校の各科目と同じように単位を認めています。

参加希望者は、定められた日程・時間割で大学の授業に出席します。

単位認定に係る協定を結んでいるのは、大阪大学大阪府立大学関西大学です。他にも、単位認定はできませんが、龍谷大学や同志社大学、立命館大学などの講座も紹介しています。

 

【技能審査の成果の単位認定】

予め所定の手続きを取った上で、英語検定や数学検定などを受検し合格すると、所定の科目の増単位を認定しています。

たとえば、実用英語検定準2級を取得すると、1年生で学ぶ「コミュニケーション英語Ⅰ」の単位に加える形で1単位を認定しています。

 

【大学見学会】

入学する人のほとんどは大学進学を考えています。しかし、大学のことを知っているかとなると、なかなか難しいようです。高校からは指定校で大学へ行けばいいと思ってる人もいます。それは大きな誤りであり、かなり自由な大学選択ができる今、大学をよく知った上で選ぶ必要があります。

入試は確かにあなたを選びますが、その前にあなたが受験する大学を選ぶのです。そのような大学を研究するきっかけにするため、1年では全員で1つの大学に行き、その大学のガイダンスを受けながら、一般的な大学のイメージを持ってもらうようにしています。今までに、神戸大学、大阪大学、関西大学など、総合大学を見学してきました。

2年では、夏休みを利用して、自分が興味を持った大学のオープンキャンパスに参加し、そのレポートを夏休みの課題にしています。2年の秋には、志望校の受験を意識した3年での選択科目を決定し、冬には進路の分野に分かれた説明会参加し、2年から3年の春休みには、志望校のオープンキャンパスに参加をする、という流れを槻の木では作っていますが、大学見学会はそのスタートにあたります。

PAGETOP
大阪府立 槻の木高等学校 全日制・単位制
Copyright (C) Osaka Prefectural Tsukinoki Senior High School All rights reserved.